顔がデカい人のためのメガネの選び方 男性向け


【アンケート】あなたは顔が大きいことで悩んでいますか? (集計:2016年11月~)

View Results

Loading ... Loading ...
他の顔でかさんのアンケート結果>>Go!



顔がデカい人のあるあるとしてよくあるのが

「他人のメガネを着用しなければならない場面」に直面したとき、どうしようとドキドキハラハラしてしまうことです。

分かりますよね?

【スポンサード リンク】


例えばメガネを掛けている仲間がいる時、 そのメガネの話題になり、 誰かが 「ちょっと貸して〜」 とやり始め、いつの間にやら順番にそのメガネが似合うかどうかみんなで掛け回し始めるムードになるわけです。

そのメガネがまた小さいフレームだったら地獄。 間違いなく顔が大きい我々に似合うわけがないのです。

もう公開処刑です。

大きめのメガネだったらいいのですが、それでもワタシ級のBIGFACEになるとフレームを壊しそうになるくらい(顔幅が広いのでメガネのフレームが広がって壊れそうになる)ですからね。

そう、だからそんなメガネ回し掛けムードになるといかにしてその場を逃げるかごまかすかに必死になってしまうわけです。 まぁだいたいは公開処刑覚悟でメガネを掛けるはめになりますけどね。 ただあの、手に取ったメガネをかけるまでの時間のスローリーなこと。。

心の中ではぁぁぁあああああああああ・・・・ ⇒ メガネ着用 ⇒ 周囲の変な空気 ⇒ 羞恥&ガッカリ

やれやれ顔デカはつらいぜ。

ということで顔が大きい人のためのメガネの着用講座をやろうかと思い、いろいろ調べていましたら、 NaverまとめでGOODなまとめがありましたのでご紹介させていただきます。

メガネのネタだけでなく髪型についても振られており秀逸な内容です。

※男性向けです。

まず、自分に合うサイズのメガネを選ぶことは最低条件です。店員さんに納得行くまで相談して買うようにしましょう。

大きいメガネが恥ずかしいから通常のものを選んだり、逆に隠そうとしてやたらと大きいサングラスを掛けたりすると、かえって不自然になります。

存在感のあるフレームがオススメ

サイズをしっかり把握したら、次はデザインです。
こればっかりは顔の形などにも影響されるので向き不向きはありますが、縁がないものやフレームが細いものは顔の印象に負けて余計に目立つケースが多いように思います。

太いセルフレームや、上部だけフレームがあるもの、側面のテンプル(つる)のデザインが凝っているものなど、インパクトのあるものを選ぶと吉と出るケースが多いです。





【スポンサード リンク】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする