顔が大きい原因

歯並びが悪いと顔がでかくなる!

【スポンサードリンク】


こんにちは、元気にいつでも顔が大きいワタシ、BIGACE管理人でございます。 いやもう下のアングルから写真をとっても顔がでかく終わっております。遠近感ずれまくり、そういえばワタシ、サッカーのドリブルがうまいのですが、これは多分ワタシの顔がデカいがために遠近感が掴めず相手選手がうまくワタシからボールをとれないのでしょう。 顔がデカくてもいいことないってアナタ、サッカーやりましょう ・・・泣

 

さて、そういえば最近ワタシはやたら奥歯をギューーッと噛む癖がついてしまったのですが、実はこの習慣っていうのは小顔計画にとってとても残念ね結果になることは再三このサイトでも申し上げておりますが、 この他にもただ歯並びが悪かったり、スキッ歯だったりするとそれが原因で顔が大きくなってしまうことがあるようです。

そのメカニズムとしは、顔のゆがみです。 やはり人間は左右対称バランスよくが望ましいのですが、どうしても日常生活の中で片側に偏りがちです。 やっぱり重たいものは利き腕で持ちますし、頬杖つくにも決まった片側になりがちです。

こうして顔の骨格がゆがんでくると本来持っているもっとも小顔な状態から逸脱してくるわけであります。

とういことで、

そんな顔デカ生活習慣からオサラバするためのサイトがエキサイトニュースにありましたのでどうぞ。

まぁワタシは顔がゆがんでようがいまいが関係ありませんけどね。

 

サイト:何気ないクセが顔をゆがませる!? 噛み合わせを治して小顔になる方法|ウーマンエキサイト

■あなたは大丈夫!? 自分の噛み合わせをチェック!
一見キレイな歯並びでも、実は噛み合わせがズレている…というケースは少なくありません。まずは鏡を見ながら、自分の噛み合わせをチェックしてみましょう。

・歯並びがデコボコしていたり、歯と歯の間にすき間がある。
・口をゆっくり大きく開けたときに口が左右にぶれる。またはまっすぐ開かない。
・奥歯を噛んで「イー」の口の形にしたときに、上下の前歯の中心がズレている。
・上下の歯を噛み合わせたときに、上下の前歯にすき間があいていたり、下の歯が上の歯より前に出ている。または下の歯の半分以上が前歯で隠れる。

ほかにもいろいろなケースは考えられますが、これらの項目にあてはまるものがあった場合は、正しい噛み合わせではない可能性が高いようです。

また、割り箸を横にして中央を噛んで鏡を見たとき、割り箸が傾いていたら噛み合わせがズレている、というチェック方法もあります。

■ゆがみを直して小顔に! 噛み合わせを改善する方法とは
噛み合わせを改善する方法には、自分でできる簡単なものもあります。まず、頬杖やバッグの持ち方、就寝時の姿勢など、思い当たるクセがある人は今すぐ改善を。

食事をするときには、両側の歯でバランスよく噛むように心がけましょう。柔らかいものばかりではなく、歯ごたえのある硬いものを食べるようにするのも大切です。

また、意識して「噛む」ためにガムを噛むのもおすすめです。20~30分くらいかけて、左右の奥歯、前歯と、すべての歯を使って噛むようにするとよいでしょう。

自分で改善できない場合は、矯正歯科で治療を受けることによって正しい噛み合わせに導くことができます。

あごがたるんで顔がでかくなる

【スポンサードリンク】


ここ数日間、さらなる小顔を目指して毎朝6時に起きて走りに外へ飛び出しているワタシです。 今日も元気に顔がでかいです。

さて顔がデカいデカいと言う前にまずやらなくてはならいことがありますが、 それは何だと思いますか?

 

そう!

痩せることです。

 

まずデブなのに顔がでかい云々悩んでいてもだめです。  それは顔が大きい人というよりも肥満の人です。 人からも顔どうのこうのより肥満として扱われるだけでしょう。

 

そして顔についた肉というのはかなり悪いやつで、人の顔を思った以上にデカくみせてしまうのです。

そりゃそうです。 顔の印象はミリ単位で変わると言われますが、 脂肪がついたりたるんだりむくんだりするとミリもミリ、がっつり膨れ上がるのです。 でかくなるわけさ。

 

しかも人間というのはどうやら25歳くらいから顔がたるんできて30歳を超えてくるといよいよその劣化が加速してくるそうです。 2重顎の気配が漂ってきたらその前兆といえるでしょう。

さてそれでは、

その辺りをハッキリ解説してくれているサイトがありますので、どうぞ。

 

■あごのたるみを作るNG習慣

(1) 姿勢が悪い

首が前傾して猫背になっている、下を向いて長時間スマホ操作をしているという人は、あご周辺の筋肉の働きを妨げています。肩を開き、あごを引いて、正しい姿勢で過ごしましょう。

(2) 口周りの筋肉をあまり使わない

口周りの筋肉を使わないと、衰えて弱り、たるみを作ります。次の項目に当てはまるものがある人は、改善しましょう。

・咀嚼回数が少ない

・硬いものを食べない

・会話のときにあまり口を開かない

・無表情の時間が長い

・口呼吸をする

(3) リンパが滞っている

首周りには大きなリンパがあり、その流れが滞ると、むくみとなって現れます。リンパの滞りを改善するには、人差し指の第二関節を曲げて鍵指を作り、あごの先端から耳の下、耳の下から鎖骨、鎖骨を内側から外側に向けてマッサージをしてあげましょう。
引用元:顔が大きく老けて見えちゃう「あごのたるみ」を作るNG習慣3つ|美レンジャー

顔がデカい遺伝のパターンを家系的に検証!

【スポンサードリンク】


ワタシには今年5歳になる娘がいるのですが、 これがお見事ワタシのDNAを引き継いで立派な顔デカっ子になりそうです。 近くでみるとゴツゴツともう貫禄があります。 まぁ背が高いのでそこはただ 「顔がデカい」 で済むわけではなく、 全体として 「大きい」 ということになるでしょうからまだ救いですね。

ワタシが5歳の頃はチビで頭でっかち顔デカの才覚をバリバリ発揮していてすでにイジられておりましたので、まぁやっぱり才能というところでしょう。 やっぱり幼い頃からBIGFACEの神は宿り、頭角を現すのであります。

ああゴメンね、娘よ。。

ワタシがこのブログをまぁ死ぬまで書き続けるとして、ワタシの死後ひょっとすると遺品調査としてワタシのPCを娘がのぞくことがあったら、 きっと悲しみつつ腹も立てるんでしょうね。

 

それにしてもワタシの嫁は小顔な骨格(まぁデブで二重アゴですが)なのに、 娘はデカ顔とは。

これは不思議です。

ワタシがデカくて、嫁は小さい、 その間の子ならば中間サイズの普通の顔になるはずなのですが。

 

ということで今回は、

この顔デカ遺伝子の継承について論考してみたいと思います。

 

 

◆私の家系

・母方のおばあちゃん

⇒エラ張り、少し大きめの顔

・父方のおじいちゃん

⇒小顔、頬骨が少々張っている。 豊臣秀吉のような感じの顔

・父方のおばあちゃん

⇒平たい顔。 のっぺり顔で大きくはないが小さくわけではない。 ただのっぺりしている分デカく見えるか?

・父親

⇒普通サイズ

・母親

⇒頭がヘルメット被っている感じにデカい。 エラが張った四角い顔

・ワタシ

⇒奇形レベルの顔のデカさ

・弟

⇒顔はデカいほうだが背も高いのでまぁ総じて普通の感じ

・妹

⇒二人ともデカい方。

 

◆嫁の家系

・母方のおじいちゃん

⇒細長い顔

・母方のおばあちゃん

⇒普通サイズ。

・父方のおじいちゃん

⇒まぁ小顔

・父方のおばあちゃん

⇒頭、顔ともにどちらかといえばデカい方。

・父親

⇒普通よりちょっとだけ大きいか。

・母親

⇒普通サイズ。

・嫁

⇒アゴ無しで小顔の骨格。 だが太っているので二重アゴででかい感じにはなっている、でもまぁ小顔

 

と、

こんな具合です。

うん、こうやって見てみるとなるほど3分の1は顔デカ族なわけです。

 

ワタシの娘の顔がでかくなるのも仕方がないか。。

でも娘は顔立ちはいいほうなので、そこは不幸中の幸いです。

でもまぁ思春期くらいには悩むんでしょうね。。 申し訳ない!

 

 

なぜ欧米人は顔が小さいのか?

【スポンサードリンク】


外人さんと横並びになるとホントにがっかりします。

こっちのほうが日本でいてホームであるのになぜあんなにそばに来られるだけで緊張してしまうのか? それは外人さんが背が高く体格がよいから、 というだけではないでしょう。

 

 

・・・そう一番緊張してしまうのは、 彼らが小顔だからなんですね!! きっとそう!

背が高くて体もデカいくせに顔は小さい。 顔は小さい。 そして私の顔がデカい。

 

彼らのプロポーションにワタシの顔をあてはめて計算すると、もしワタシの顔だとおそらく身長で3メートルくらいある計算になるでしょう。 3メートル、つまり私の身長が168㎝なのであと小学生ひとり分くらいの身長を私に乗っけないと私は小顔になれないのです。

 

マジ顔のデカさだけで見ると欧米人を席巻しますよ、多分、骨格ベースでみると全米一の自信があります(欧米人は肥満が多いので結果として顔が大きくなっているヒトが多いですが、顔の骨格は小さいでしょうからね)。

 

さてさてそんな欧米人ですが、

彼らはなぜ顔が小さいのでしょうか?

 

欧米人は赤ちゃんの頃横向きに寝かせて育てられるから、重力で顔の幅が小さくなるとかいいますが、 それが決定的な要素だとは思いませんよね。 彼らの顔の小ささは圧倒的なんです。 とにかく顔の面積が理屈抜きに狭いのです。

 

この辺の事情は諸説あるのでしょうけれども一つ言えるのは欧米人の先祖の生活習慣が築き上げてきたDNAが影響していることは間違いありません。

その小顔である要因のなかでも興味深い指摘がなされています。

 

彼らはなぜ顔が小さいか、それはその母国語にヒントがあるようです。

 

欧米の言葉は、日本語と違って口を素早く滑らかに動かしながら喋る言葉で、これはとても顔の表情筋を使う作業になるそうです。 

なるほど外人さんは表情豊かに早口でまくし立てるような感じでダダダーと喋る印象がありますが、 これが小顔エクササイズになっているわけなんですね。

 

裏を返せば表情筋を意識して使うことさえできれば日本人でも十分に顔を引き締めて小顔になれるということです。

 

まぁ、ではワタシのデカ頭とデカ顔ではどんなに引き締めても間違いなくBIGFACEですけどね。

 

スポーツや筋トレで顔がデカくなるのか?

【スポンサードリンク】


もう30歳半ばに差し掛かろうとして結婚もして娘がいる私にとって顔がデカいことを悩む必要などイチイチあるのかという疑問はありますが、

それにしても鏡に映る自分の顔のデカさに驚愕極まりありません。

 

なんというか最近は横にビヨーン! と伸びているというか顔の平べったさや張り出し具合がアップしたように見えます。  多分ワタシの前世はノートの下敷きかなんかだったんだと思います。

 

ところで顔が横に張り出すのは、その原因の一つに、

顔がデカいことが挙げられると思います、、、、、、、、 ではなくて、

 

日頃の生活習慣のなかで、歯を食いしばることが挙げられるでしょう。

歯を食いしばるというのはすなわちアゴを食いしばること。 これが段々とエラを発達させてくるのです。  そしてエラを発達させるとそれに連ねてエラ筋から頬骨周りにかけて筋肉がついてくるので平べったくなると。

 

そこで、本日の命題である、「スポーツや筋トレ」で顔がでかくなるということなのですが、

これは一事が万事ではないですが、

 

やはりグッと力を込めるようなスポーツはやめておいた方が無難でしょう。

 

ワタシはラグビーをしていたので、特にそう思うのです。

ラグビーなどの強負荷がかかるスポーツはどうしても歯を食いしばります。 ぐぅぅうーーっと噛まないと人間は全身の筋肉をフル活用できないからです。

さらにいうとラグビーは首回りの筋肉を鍛えるので首が太くなり、これまた顔がでかく一因にもなるのです。

 

そう考えると、

BIGFACEさんがやらない方がいい運動としては、 格闘技系のものでしょう。 ラグビー、アメフト、柔道、レスリング、などなど。 とにかくグゥーーっと力を込めるような運動はダメです。 食いしばってしまいますから。

 

まぁこれには例外があって、もともと小顔の人は心配しなくてよし、です。

なぜなら小顔の人がいくら首を鍛え、食いしばって、顔が大きく見えるようになっても、そんなレベルは知れているからです。

 

悲しいことに同じスポーツをしていて、同じような運動量でも顔デカ度はその人次第。  小顔の人はやはり小顔なのです。 これは私の実体験から即してそうです。 同じようにトレーニングしても顔が小さいやつは何だかんだで小さいままです。 ただ、デカいやつはもっとデカくなるのです。 これこそが素質、才能。

 

まぁしかし、

持って生まれた大顔遺伝子を自らが発見したときは、素直に認めていきましょう。

 

どうしても、顔がでかくなりたくないなら、時として好きな運動を諦めなくてはならないのかもしれません。  一方で、顔がデカくなりたくないから諦める程度のスポーツならば、もともとそれほど思い入れはなかった、ということで、いずれにせよアナタの選択が間違った答えになることはないので気にしなくてOKです。